Care and diligence bring luck

〜FOOTMARK OF LIFE〜

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.06.15 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.03.05 Sunday

夜の果てまで

夜の果てまで
夜の果てまで
盛田 隆二

一言で言うと駆け落ちの話。
起承転結の『結』を物語の最初に持ってくるシュールさがGOOD!
量がかなりあるから本が嫌いな人は無理かも。

2005.12.22 Thursday

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
梨木 香歩

中学に進んでまもなく登校拒否を起こしてしまった
主人公まいが「西の魔女」ことおばあちゃんのもとで成長していく物語。
おばあちゃんの言葉には考えさせられた。

続きを読む >>
2005.12.14 Wednesday

4TEEN

4TEEN
4TEEN
石田 衣良

またまた石田衣良の本。
これは主人公のテツロー、秀才のジュン、デブのダイ、ウェルナー症候群(通常の何倍もの早さで老化が進む病気)のナオトの4人の14歳の物語。
友情・恋愛・性・暴力・病気・死などと向き合ううちに成長していく4人を描く青春ストーリー。
俺の14歳はどんなだったかなぁ?

2005.12.14 Wednesday

LAST

LAST (ラスト)
LAST (ラスト)
石田 衣良

追い詰められた人達の話。
内容はけっこうグロイのもあるかも。
俺は「ラストドロー」って話が好きだな。
借金地獄に落ちた主人公が中国人と出し子の仕事をする話なんだけど
最後の逆転劇がおもしろかった。
若干気付いてたけど・・・。

2005.12.03 Saturday

ぼくらのサイテーの夏

ぼくらのサイテーの夏
ぼくらのサイテーの夏
笹生 陽子

作者が好きだからとかいう理由で読んだのではなくてただの暇つぶし。

小学6年生の夏。終業式の後にやった「階段落ち」の罰として夏休み中同級生の栗田と二人だけでプール掃除を40日間する羽目になる。
小学生といえども人には言えない葛藤などがある。お互いに人には言えない秘密を持った二人の少年がひと夏で成長する物語。

質的にも量的にも読みやすいから本嫌いな人にもおすすめかも!?

2005.09.11 Sunday

娼年

娼年
娼年
石田 衣良

題名の通り娼夫の話。
表現的に毛嫌いする人もいるかもだけど俺的には好きな作品。

続きを読む >>
2005.08.22 Monday

恋バナ青

恋バナ (青)
恋バナ (青)
Yoshi

実家帰省中に買って読みました。
短編小説になっていて1話1話もYoshiらしく読みやすいかな。
個人的にはいまいちといった感じだったよ。

2005.08.12 Friday

オレンジガール

オレンジガール
オレンジガール
ヨースタイン・ゴルデル, 猪苗代 英徳

11年前に死んだ父親からの1通の手紙。
「・・・これからドキドキするような話をきみに語って聞かせるつもりだ・・・。パパは、この手紙を読んでいるきみが何歳なのか分からない。・・・とっくの昔に、この世界から退いてしまっているからだ・・・」
手紙はこんな風にはじまった。「じつは、きみにに尋ねなければならない重要な質問がある。だからこそ、この手紙を書いているんだ・・・」と続いていた。一体その大切な問とは何であろうか?またオレンジガールの正体は?

続きを読む >>

▲top